TAIWAN台湾

設立: 2013年
メンバー数: 11名(日本人3名)
クライアント数: 約90社
対応言語: 日本語、英語、中国語

オフィス

SCS Global Consulting (Taiwan) Limited 台北市松山區復興北路167號9樓
9F., No.167, Fuxing N. Rd., Songshan Dist., Taipei City 10547, Taiwan (R.O.C.)
T: +886-2-2719-8635
F: +886-2-2719-9561
担当:小西 秀朋

拠点概要

 

SCS Global Consulting(Taiwan) Limited は台北に拠点を置く会計・税務コンサルティング会社です。


SCS台湾は日本語・英語・中国語の話せる専門家を揃えており、台湾に進出している日系企業に対して、進出検討から撤退までワン・ストップサービスを提供しております。
なお、世界各国(中国、日本、東南アジア、欧州、米国)に提携先がございますので、複数国間にまたがる諸問題に対応することが可能です。


“誠実で早いサービスを提供する” をモットーとして個人と企業の皆様へサービスを提供しております。

 

サービスライン

会計監査

弊グループの提携監査法人より、台湾の会社法に基づいた法定監査業務のみならず、各種ご要望に沿う形での連結パッケージ監査、レビュー業務、内部統制監査業務、各種評価報告書発行などを提供しています。

 

税務

SCS台湾では、法人、海外駐在員に係る各種税務申告業務のサポートや、外国税額控除などの複数国に跨る国際税務に対するアドバイス、また移転価格税制の文書化サポートなどのサービスを提供しています。

 

税務に関する申告業務:
営利事業所得税申告、営業税申告、海外駐在員の個人所得税申告業務など、台湾に進出された企業に必要不可欠な業務のサポートを、現地の税務専門家とともに迅速、かつ高付加価値な内容にて提供しています。

国際税務(源泉税、外国税額控除、移転価格税制):
経験豊富な日本人専門家主導による、グループ全体のタックスプランニングや移転価格税制に備える文書化サポート、源泉税の取り扱いなど、複数国に跨る国際税務に対するアドバイスやサポート業務を提供しています。

 

アウトソーシング

SCS台湾では、記帳代行業務を主とする各種会計業務、給与計算業務などのコンプライアンス業務のアウトソーシングサービスを提供しています。

 

記帳代行及び決算(月次、四半期、年次):
記帳代行業務、連結パッケージ作成業務、法定決算書作成業務などの会計業務を、決算処理方針や会計方針、親会社への報告スケジュールなどの様々なニーズに合わせ、迅速かつ正確なサービスを提供しています。

給与計算及び申告:
ローカル従業員、海外駐在員の給与計算、及び社会保険の計算代行、申告・納付の代行業務を提供しています。

発票発行代行:
台湾法人での売上証明の根拠となる発票発行について、その購入、発行、郵送などを代行しております。

印鑑管理:
台湾では関連書類へ押印することが頻繁にあるため、責任者が台湾不在の場合、弊社にてその印鑑管理及び押印作業などを貴社の指示のもと、代行することが可能です。

 

コンサルティング/アドバイザリー

台湾への進出をされる企業様への設立代行、ビザ申請代行などの海外進出コンサルティングや、内部統制コンサルティング、またM&Aプロフェッショナルによる、M&A関連アドバイザリーサービスも提供しています。

 

海外進出コンサルティング:
台湾への進出をされる際に必要となる、現地法人、支店、駐在員事務所の設立代行、駐在員ビザの申請代行などのサービスを提供しています。

M&A関連アドバイザリーサービス:
M&Aプロフェッショナルによる、ファイナンシャルアドバイザリー、バリュエーション業務、デューデリジェンス、企業マッチングなど、クライアントのニーズに合わせた様々なサービスを提供しています。

内部統制構築支援コンサルティング:
J-SOX対応などに伴う内部統制構築について、クライアントの内部監査室と協力しながら、規定作成を含め従業員周知、運用テストのサポートまで実施しています。

 

担当

拠点案内TOPへ

拠点を見る